そろそろ結婚指輪を買いたい

結婚指輪を買うタイミング

結婚指輪っていつ買えばいいの?というカップルもけっこう多いと思いますが、基本的に結婚指輪は購入時期に決まりがあるわけではないですし、結婚するからと言って必ず準備しなければいけないものでもないので、自由に決めて構いません。
しかし結婚指輪に憧れを持っている人は特に女性に多いですし、男性側はそのあたりの気持ちも汲んであげて、準備する方向で考えてあげるほうが結婚を誓い合うことを証明する意味でもいいと思います。
それでは結婚指輪を買うタイミングですが、一般的にもっとも多いのは結婚式をする半年前くらい~3カ月前くらいで、この時期までに予算やデザインを決めておくところがほとんどのようです。

結婚式を開かなくても買っていいの?

結婚指輪と言えば結婚式の指輪交換で使うイメージが強いと思いますが、結婚指輪は結婚式をしない場合でも買っていいものなのでしょうか?
これはもちろんイエスで、結婚指輪は結婚式をするために準備するわけではなく、お互いにこれからの生活をともにしていくことを誓い合うアイテムなので、結婚式をするしないに関わらず買っていいのです。
むしろ結婚式をしないからこそ、ふたりが結婚することの証として結婚指輪だけでも準備したほうがお互いに結婚を実感できるのでおすすめです。

素材はどうすればいいの?

最後に結婚指輪と言えば価格が高いイメージがあると思いますが、これはプラチナを使ってダイヤモンドを施したものが一般的だからではないでしょうか?
もちろんプラチナを使った結婚指輪はとても多いですが、プラチナ以外の素材を使ったものもたくさんあって、たとえばゴールドを使った指輪もプラチナに次いで人気がありますし経年劣化のことを考えればおすすめです。
ほかにもピンクゴールドなど少し個性的なものをチョイスするカップルもいますし、デザインも同じものにするのではなくあえて違ったものにするカップルも少なくありません。