結婚指輪をプレゼントする意味とは

結婚指輪の意味が気になる

結婚するならパートナーに指輪をプレゼントするのが今では当たり前になっていますが、そもそもこれにはどんな意味があるのかと気になることもありますよね。

歴史的な意味のほか、現在ではどんな意味があるのかご紹介します。

そもそも始まりはどんな意味だったの?

結婚指輪も長い歴史のどこかで始まった習慣のはずですよね。

始まりは諸説あり、もっとも古くは古代ローマにまでさかのぼれるともいわれますが、一般庶民の間でもこの習慣が定着したのは中世ヨーロッパといわれています。

その意味もまた諸説あるのですが、一説によると夫婦の愛がしっかりと固く結びつき、永遠に続くように願ってのものだったとされます。

Continue reading “結婚指輪をプレゼントする意味とは”

結婚指輪の歴史を知る

かなり昔からあった風習

婚約指輪はいつごろから使用されるようになったのかというと、詳しくはわかっていません。

しかし、古代ローマ時代には婚約指輪に似た風習があったとされています。

この時代、結婚相手はお金で買うという風習であったため、お金を支払った証拠として指輪を身に着けていたと言われています。

それに対して結婚指輪は、やはり正確な年月や発祥の場所は不明であるものの、9世紀にはすでに結婚指輪を交換する風習があったことはわかっています。

このときにはきちんと夫婦で指輪の交換が行われていましたが、男性は女性に対して金の指輪をプレゼントし、女性は男性に鉄の指輪をプレゼントしていたという記録が残っているのです。

ちなみに日本では結婚指輪を交換するという風習はなく、開国をして外国から物や人がなだれ込んできてから始まった文化です。

そのため、明治になってから結婚指輪を交換するようになったことがわかるでしょう。

昭和30年ごろには、結婚をする男女が指輪を交換するという風習が一般的になり、現在でも当たり前のように行われています。

これによって指輪をはじめとするアクセサリーを取り扱う店が急速に増えていきました。

Continue reading “結婚指輪の歴史を知る”

結婚指輪の色合い

個性豊かな結婚指輪

結婚指輪に求めるものは人それぞれ違います。

シンプルなものを希望する人がいれば、個性の強いデザインのものを選ぶ人もいます。

その中でも、宝石にこだわる人などリング自体の色合いを気にする人も多々います。

例えば、ゴールドとプラチナを素材に選び、コンビネーションリングにして色合いを出します。

1色でシンプルなものと比較すると、色味が増し、お互いの素材の良い面を引き出してくれますし、人気も高いです。

遠目で見ても、色合いががはっきりしていますが、かといって目立ち過ぎてしまうとういうこともなく、それぞれの良いテイストを見せてくれます。

Continue reading “結婚指輪の色合い”

ローマの偉人が「指輪は結婚している証拠になる」と定めた

ローマの偉い人が決めたこと

昔々、ローマの偉い人は「指輪は結婚している証拠になる」と定めました。

実際に「花婿から花嫁には金の指輪・花嫁から花婿に銀の指輪を交換した」と、記録が残っています。

結婚指輪が登場するもっと前のこと、婚約時に鉄の指輪を贈る習慣はありました。

指輪は、純血を守り一生添い遂げることを意味します。

婚約指輪の誕生です。

指輪そのものは、昔から2人の絆を結ぶツールとして使われてきました。

一度指輪を交わした相手とは、余程のことがあっても離婚は許されませんでした。

日本に結婚指輪が普及したのは

日本に結婚指輪が普及したのは、昭和に入ってからのことです。

そもそも「指輪」そのものが日本にきたのは、明治時代になってからのことです。

偉い人になればなるほど、愛する人を何人も持つのは当たり前のことでした。

結婚は「2人で永遠に生きる」目的ではなく、子孫繁栄のための手段だったのです。

江戸時代を支えた徳川将軍の場合、途中で途切れることは許されなかったため、本妻だけでなく側室(現在の愛人)も何人も抱えていました。

Continue reading “ローマの偉人が「指輪は結婚している証拠になる」と定めた”

結婚指輪購入口コミ「2人が本当に良いとおもったデザインの方が良い」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚7年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

84000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

2人はもともと、結婚指輪は金色にしようと決めていて、実際お店に行くとおもった以上に種類があって、わからなくなってしまったので店員さんに聞いたところ、プラチナゴールドという色をオススメされたので、その色の指輪を探しました。

探しているとプラチナゴールドと、普通の最初候補になっていたゴールドが入った指輪を見つけたので、ずっと付けやすく、重くないあまり高すぎないものにしました。

デザイン性はシンプルでゴテゴテしていないものにしました。

Continue reading “結婚指輪購入口コミ「2人が本当に良いとおもったデザインの方が良い」”

シンプルで安い結婚指輪を作る

シンプルな作りならより安い結婚指輪が作れる

少しでも結婚指輪を安く作りたいのであれば、シンプルにすればよいのです。

宝石を使って豪華で凝った作りにしてしまうと、それだけ料金も高くなるでしょう。

宝石は使用しないで、素材だけにする方法も可能なので、これならかなり料金を節約できます。

もちろん安い料金で作れる工房や、安い料金でオーダーメイドが可能な店を探すことも大切です。

現在ではインターネットで簡単に工房探しやオーダーメイドを受け付けている店を探せるので、結婚指輪を安く作りたいという人は、自ガンをかけて情報収集をしてみましょう。

しかし、せっかくの結婚指輪なのに、料金だけで決めてしまうのはどうかと考える人もいると思います。

それでもパートナーとよく相談をして、シンプルな感じでよいと思えれば問題はないでしょう。

そもそも結婚指輪というのは、結婚のシンボルのような物なので、シンプルでも全く問題はないのです。

Continue reading “シンプルで安い結婚指輪を作る”

結婚指輪購入口コミ「少しウェーブがかったデザイン」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

彼100,000円ほど 私140,000円ほど

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ブランドのこだわりは特になかったのでいろいろお店を見ていて、指輪のこだわりは、素材はプラチナでシンプルなデザインで予算200,000円?250,000円くらいで考えていました。

私たちは結婚式前1ヶ月くらいギリギリに指輪を買いに行ったので、取り寄せではなくてその日に受け取ることができるというところもポイントでした。

少しウェーブがかったデザインで指が細く綺麗に見えるということだったので、そのデザインにしました。

Continue reading “結婚指輪購入口コミ「少しウェーブがかったデザイン」”

ペアリングは結婚指輪から誕生

ペアリングの発祥

恋人や夫婦がおそろいでつけるペアリング。

そのペアリングは一体どこから生まれたのでしょうか。

金属でできた指輪を結婚の契約でつけるというのは、古代ローマが発祥です。

いわゆる結婚指輪の誕生になるのですが、同時にペアリングの誕生にもなります。

つまり結婚指輪とペアリングの誕生は同じなのです。

結婚指輪でペアリングはあり?

Continue reading “ペアリングは結婚指輪から誕生”

結婚指輪購入口コミ「ブシュロンというブランド」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

6

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

16万ずつ

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

いろいろ見ても何がいいか全然わからなくて、そんな時に職場の先輩がものすごい輝いてる結婚指輪をしていました。

聞くとブシュロンというブランドで、私はそれに一目惚れしました!

帰ってから調べると、先輩がしていた指輪はとても金額が高く、私達が買えるようなものではなかったのですが、その種類でも私達が買えそうなものがあり、次の休みにすぐに見にいきました!

チョコゴールドとピンクゴールドでオシャレ!旦那がつけてもいい!他も見ましたがもうその場で決めました!

石がついてもないのにキラキラキラキラ!

ザ、結婚指輪って感じは嫌だったので、ピッタリなものが見つかりました!
Continue reading “結婚指輪購入口コミ「ブシュロンというブランド」”

結婚後に結婚指輪は毎日つけてる?

結婚指輪を結婚後もつける人は少ない

結婚指輪といえば、日常的に薬指につけるもの、というイメージがあります。

「好きだった人が左手薬指に指輪をつけていてショック」というのは、ドラマや小説のなかでは定番です。

しかし実際に毎日つけている人がいるのかといえば、これが意外なほど少ないです。

大半の女性は、結婚指輪はイベントにつける特別な指輪として保管しています。

毎日つけている人は、10人のうち1~2人ぐらいです。

お値段もそれなりにする指輪ですから、傷をつけないようにしたいという女性が多いのかもしれません。

仕事場で結婚指輪をつけてもいいの?

アクセサリーNGの職場であれば避けなければいけませんが、アクセサリーOKの職場だったら基本的に問題ありません。
Continue reading “結婚後に結婚指輪は毎日つけてる?”